承認欲求

満たされると最高に気持ちがよく、

満たされないと孤独感に苛まれてしまうほどの複雑な欲求。

人は誰しも人に認めてもらいたい生き物。

親に褒められたくて成長していくし、異性にモテたくて努力をしていく。

常に生活環境や社会の中で自分のポジションを確認しながら、その存在価値を主張していく。しかし、それが強すぎると自分自身を追い込むこともある。

所謂エゴサーチをしたり、人目を気にしすぎて本当の自分を見失ってしまうことすらある。

一方で、本当に自信のある人は人の評価なんて気にしない。

これは理想的すぎるが、まわりに気を配りながらも「自分にとってマイナスな情報を耳に入れない」トレーニングが大切になってくる。

シンプルなのだが、なかなか習得できないこの感覚を私自身も日々、探している。