子年

新年おめでとうございます。

私がアナウンサーになりたての時は「新年あけましておめでとうございます」は「新年」と「明けまして」が重複表現だと教えられましたが、最近ではめでたいことを「強調」する言葉だからOKという流れがあるようですね。

言葉も進化していく。私も2020年、進化の1年にしたいと思います。

「バズーカー対談」、インタビューは蓄積しております。早くまとめて記事にしなければ…。乞うご期待ください。

さて子年は書いて字のごとく、子孫繁栄の年。そして広く「繁栄の年」と言われています。奇しくもオリンピックイヤー。

繁栄の一年に私も乗っかっていきます。

今年もえぇニュースをお伝えしていきます!

ニューズバズーカー編集長 庄野数馬