〇 バズーカー対談

各業界でバズっている人「バズーカー」に会いにいきます。

「一流の縁の下の力持ち」阪神タイガース新井良太コーチ

だからこそ、横田慎太郎さんの引退試合は忘れられない。現役最後の試合で「奇跡のバックホーム」でアウトをとり、ベンチに帰ってきた横田さんを迎え入れた時、サングラス越しで良太コーチは号泣していた。最後の最後まで、寄り添ってきたから。

愛こそがすべてだ。ダウンタウンDXをバズらせた人

テレビプロデューサーの西田二郎さん(読売テレビ)。あの人気番組「ダウンタウンDX」生みの親だ。更に今では歌ったり、テレビ局の垣根を越えて他局にも出演されたりと。肩書が多すぎるので以下、ご自身のTwitterよりプロフィールを引用。

「サッカー選手、上船利徳」上船利徳氏に迫る#3

2週間空いてしまった。気づけば街は冬の装い。彼と出会ったのはつい1ヶ月ほど前のことなのだが。彼があまりにも熱かったものだから。あれが夏のことのようで、季節感がおかしくなりそうだ。そんな彼から漂う陽炎を思い出しながら、話の続きだ。

「サッカー指導界のバズーカー」上船利徳氏に迫る ♯1

「キックマスター、上船利徳のYouTubeがバズっている」らしい。

知人からの情報をキャッチし、元サッカー少年の私は慌ててスマホでYouTubeを開いた。

検索窓に「上」と入力。さすがに最上位は「上戸彩」だ。

しかし「船」を加えた瞬間。「上船利徳」がトップに出現。次いで「上船利徳 評判」「上船利徳 無回転」…「上船利徳 ロングキック」と〝上船祭り〟なのだ。